注文住宅の土地の選び方~情報収集は徹底的に~

土地探しを始めよう

一戸建てに住むことに憧れている方は多いでしょう。もし、注文住宅にする際は、土地を探すことから始めないといけません。なお、土地探しを始めるにあたり、土地の取得費用として捻出できる予算を予め決めておきましょう。注文住宅を建てる際は、様々なものに費用が発生します。予め土地の取得費用の予算を決めておけば、いざ注文住宅の建設を依頼するとなったときに、資産が不足してしまうなんてことを防ぐことができるのです。また、住宅を建設する際、土地に関して法規制があります。この制限されている範囲内でしか住宅建設ができないので、土地の法規制についても覚えておきましょう。

注文住宅を建てる際はまず土地探しからスタート!

一軒家

土地の周辺環境をチェック

注文住宅の土地を探す際は、自身や家族にとって良い環境の土地を選ばないといけません。良い環境であるかどうか見極めるために、「駅やバス停からどれだけ離れているか」「商業施設や公共施設及び金融機関の施設はどのようなものが近隣にあるか」など、周辺の環境をチェックしましょう。なお、ネット上だけで確認するのではなく、直接目で確認するようにしてください。

家族

気になっている土地の隣にある建物をチェック

気になっている土地の隣が更地ではなく、何らかの建物が建っているケースは多いと思います。日当たりが良いかどうか見極めるために、どんな建物が建っているか必ずチェックするようにしてください。もし、隣の土地が更地であり何らかの建物が建設予定されていたとしても、どんな建物が建つ予定なのかチェックするようにしましょう。

室内

気になっている土地に接している道路をチェック

ほとんどの土地は道路に接しています。その道路の幅のサイズを確認しておきましょう。この道路の幅のサイズによって、どのような住宅を建てるのか変わってくるのです。

覚えておきたい土地の法規制に関すること

  • 建ぺい率
  • 容積率
  • 斜線制限

都市計画法について

土地に関する法律で「都市計画法」というものがあります。この法律が適用対象となる土地を分類分けしており、区域によっては住宅を建設できないところもあります。一戸建てを建てるときは、気になっている土地のエリアが、どのような区域なのかを知っておきましょう。

たくさん情報を集めよう

マイホームを手に入れて、より良い生活にするためには、いかに多くの有益な情報を集めるかに懸かっています。家族のためにも、努力は惜しまないようにしましょう。

広告募集中